メインビジュアル1
メインビジュアル2
メインビジュアル3
メインビジュアル4
メインビジュアル5
メインビジュアル6
メインビジュアル6
メインビジュアル6

ひとりへの想いが、あしたを変える。ひとりへの想いが、あしたを変える。

DCM Recruitment Site

人々に寄り添い、
心地よいくらしを支える存在であるために、
私たちにできることは、
何だろうか。

困っている人々の役に立つこと。
生活を彩るモノを提供すること。
方法はいくらでもあるけれど、
一つだけ確かなことがある。

それは、誰かにとっての
“くらしの豊かさ”は、
決して一括りにはできない、ということ。

画像

人の数、地域の数だけ、
そこにしかないくらしがある。
だから私たちが大切にするのは、
ひとりひとりのお客さま。

目の前にいる、この人が困っていること。
目の前にいる、この人が望んでいること。

私たちは皆、
目の前にいるお客さまと真正面から向き合い、
“ひとりひとりの笑顔”をつくる仕事をしている。

InterviewInterview 私だけのEPISODE

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

夏の終わり、困った様子の老夫婦が訪れた。
チェーンソーの刃が緩んで
使えなくなってしまったという。
覚えたばかりで自信がなかったが、
力になりたい一心で直し方を伝えた。
「ありがとう!」の言葉に、
この仕事の意義を感じた。

EPISODE 01
2020年入社 小村 真由美 | Mayumi Komura
DCMホーマック八王子みなみ野店 担当者

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

ご高齢のお客さまから「雑巾がけをしたいけど、
腰が痛くて難しい」とのご相談。
そこで雑巾付きの伸縮ワイパーをご提案したところ、
ひらめいたように表情が明るみ、
「その商品を買っていくね」と仰っていただいた。
お客さまのお役に立てる、
うれしさを噛みしめた。

EPISODE 02
2019年入社 市瀬 彩 | Aya Ichise
DCMカーマ21名古屋城北店 担当者

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

リフォームをご希望のお客さまがご来店。
心配そうな面持ちだったが、
一つひとつの不安を取り除き丁寧にお応えすると、
次にご来店されたときには完成した写真とともに
「ありがとう」のお言葉もいただけた。
驚きと楽しさがあり、「また来たい」と
思っていただける売場づくりをめざしたい。

EPISODE 03
2016年入社 大杉 龍之介 | Ryunosuke Osugi
DCMダイキ海田店 チーフ

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

ある日、
「帰宅途中に自転車が壊れてしまって……」と
お客さまから声を掛けられ、10分ほどで修理をした。
すると、「お願いしてよかった」と
驚くほどに感謝をいただいた。
私にとっての当たり前の仕事は、
お客さまにとっての特別なのだと知った。

EPISODE 04
2012年入社 田野 和馬 | Kazuma Tano
DCMホーマック白井店 副店長

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

勘違いで誤ったサイズの収納棚を
ご購入されたお客さま。
ワクワクしながら組み立てられたのに、
誤ったことに気づいたときの気持ちを考えると
胸が苦しくなった。
目の前のお客さまに喜んでもらいたいから、
真摯に対応した。

EPISODE 05
2003年入社 山田 雅生 | Masao Yamada
DCMカーマ大府店 店長

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

お好みのフラワースタンドが見つからない
というお客さまに、
自作することをご提案した。
後日、自作したフラワースタンドで彩られた
お庭の写真をうれしそうに見せてくださった。
この仕事は、お客さまに新たな発見や
喜びを与えられるのだと実感した。

EPISODE 06
2003年入社 佐藤 佳樹 | Yoshiki Sato
茨城西・千葉エリア エリアマネジャー

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

お客さまが見やすいように
設置方法を変えたクレジット決済端末。
でも、レジ担当の従業員からは
見づらくなってしまった。
店舗の従業員と対話をしながら
何度も検証し、解決方法を探った。
それが、お客さまと従業員の快適さにつながるから。

EPISODE 07
2018年入社 笠野 有未 | Yumi Kasano
業務管理部 トレーニング・教育課 主任

| ひとりへの想いが、あしたを変える。

震災直後、被災した店舗を訪れた。
ご来店くださったご夫婦が、
非常時でもお求めの商品を購入できたことに
手を取って感謝のお気持ちを伝えてくださった。
どんなときもお客さまのくらしのそばにありたい、
私たちの使命をより強く想う
きっかけとなった。

EPISODE 08
2008年入社 志子田 貴広 | Takahiro Shikota
商品統括部 HL・ペットライン バイヤー

For the futureFor The Future 未来に向けた取り組み

画像1

そして、お客さまの笑顔をつくるために、
組織の変革やデジタルテクノロジーの活用、
新たなしくみづくりにも次々と挑んでいく。

くらしのニーズに寄り添い続ける存在であるために、
この会社は、変わり続けていけるのだ。

画像2
画像3

DialogueDialogue

D.01

これからの
“地域の在り方” を考える

D.02

“商品開発へのこだわり”を
語る

D.03

“デジタル×効率化”を
考える

TOP INTERVIEWTOP INTERVIEW 社長メッセージ

DCMは、これからも
ひとりひとりのお客さまの笑顔を
つくっていく。

その積み重ねこそが、
地域を支えることにつながり、
多くの人々にとっての
“あした”を変えていけると、
私たちは信じているから。