2021.03.17 【DIYレシピ】Do Create My ツールボックス

【DIYレシピ】Do Create My ツールボックス
工具や小物の収納に便利!

・松又は杉材( 厚さ13mm程度)
※参考:縦90×幅1820×厚さ13mm
※持ち手はお好みで木材や取っ手などを取り付けてください。

・電動ドリルドライバー
・スリムビス 25m 28 本程度
・蝶番 25mm
・パッチン錠
・塗料
・塗装具
・紙ヤスリ(#180)
・えんぴつ
・さしがね

木取り図のように木材を準備します。

【1】墨付けをする

【A】の板に墨付けをします。
箱の側面になる【A】の板2枚と、底になる【A】の板2枚に墨付けをします。

仮で木材を組み立て、板が重なる箇所に線を引き、ビスを打つ箇所に印を付けておきます。

【2】下穴をあけ、ビスを仮打ちする

①【A】の墨付けをした位置に電動ドリルドライバーで下穴をあけます。

【ポイント】
下穴をあける時は、木材の下に当て板(穴が開いても良い板)を置いて下穴をあけると裏面もきれいに仕上がります。

②下穴を開けたところにビスを仮打ちします。ビスは下穴を開けた裏側から突き抜けない程度で半分くらいねじ込んでおきます。

【3】組み立てる

①【A側面】と【B】を組み立てて木枠を作ります。

②①に【A底板】を取り付けます。

③フタを作ります。
【A】を2枚並べておき、【C】で固定します。

【ポイント】
赤枠のスペースはフタが閉まるように、板の厚さ分あけておきます。

【4】塗装する

塗装する

好みの水性塗料やワックスで塗装します。

【5】金具を取り付ける

蝶番を取り付ける

①蝶番2ヶ所とパッチン錠を取り付けます。

【ポイント】
ビスを留めるところにクギやビスの先で軽く下穴を開けておくと失敗が少なくなります!
ビットは+1を使い、手締めか力が弱い道具を使いましょう。

②取っ手を取り付けます。

【ポイント】
板の裏からビスが出ないように注意しましょう。

Relation 関連記事

20210311134126