2022.04.08 ネジ締め、穴あけに大活躍!電動ドリルドライバー

ネジ締め、穴あけに大活躍!電動ドリルドライバー
DIYで使用する電動工具の基本ともいうべきものが電動ドリルドライバーです。これが一つあると、ネジ締めや穴あけに大活躍してくれます。そんなDIY作業の効率化に役立ってくれる電動ドリルドライバーについて、その基本的な機能や操作方法、正しい使い方についてご紹介します。

電動ドリルドライバーは、先端のビットを交換することで、ネジを締めるドライバーと、穴をあけるドリルの二役をこなす電動工具です。
市販の家具を組み立てたり、壁に棚を取り付けたり、ドアの丁番を取り替えたりと、ドライバーを使う作業は意外と多いものです。木工ともなれば、ネジを使う組み付けのほか、単純な穴あけや、ネジ締め前の下穴あけなどでの使用頻度も高く、欠かせない工具といえます。これから木工に挑戦するのであれば、まず最初に手に入れることをおすすめします。
最近は、作業時のストレスが少ないコードレスタイプが一般的です。作業能力によって大きさや重さが変わるので、実際に持ってみて選ぶとよいでしょう。

電動ドリルドライバーの各部紹介

①変速スイッチ
回転速度を高速と低速の2段階で切り替えます。

②正転・逆転スイッチ
回転方向を切り替えたり、回転をロックしたりすることができます。

③クラッチ
材質にあわせて締め付け力の上限を変えることができ、ネジの締めすぎを防ぎます。穴あけ作業時は、ドリルマークにあわせます。

④キーレスチャック
ビットの取りつけ、取り外しをする際、ここを手で回してチャックを開閉します。

⑤ビット
ネジ締め、穴あけなどの作業に対応した先端工具。

⑥チャック
ツメ状のパーツがビットをつかんで固定します。

⑦スイッチ
回転のオン/ オフを切り替えます。引き加減で回転速度を調整できるものが一般的です。

⑧バッテリー
コードレスタイプは、充電式バッテリーを電源としています。

まず、キーレスチャックを左に回してチャックを開け、使用するビットを奥まで差し込みます。次にキーレスチャックを右に回して止まるところまで締め、ビットが抜けないことを確認して強く締めます。

ビットの差し込み

キーレスチャックをゆるめビットを差し込む。

ビットの取り付け

キーレスチャックを右に回し締めこむ抜けないことを確認する。

最初に変速スイッチで、回転の速度を選びます。HiとLoがあります慣れないうちは低速側のLoに設定するとよいでしょう。
作業内容による低速と高速の使いわけなど、回転速度の微調整は、指先の力加減で行います。
また、ネジの締め付け力は、クラッチの数字が大きいほど強くなります。小さい数字から試しましょう。

スピード調整

Loモード。回転数が遅くなります。

スピード調整

Hiモード。回転数が早くなります。

回転数の微調整や指先の力加減で行う。

ダイヤルを回転させることで締め付け力を変更可能。

締め付け力を正しく調整しないとネジが最後まで締め付けられません。

プラスのドライバービットには、1番(小)、2番(標準)などのサイズがあります。ネジ頭を傷めないように、必ずネジのサイズに適した番手のビットで作業してください。
また、電動ドリルドライバーのネジの締め付け力は、クラッチの数字が大きいほど強くなります。締め付けすぎでネジ頭を舐めないようにまずは小さい数字から試しましょう。
左が1番ビット、右が2番ビット。

ポイントは押す力。正しいネジの締め方

ネジを締める際は、まず、ネジの頭に近い部分を指で軽くつまんで材料にまっすぐ立て、ネジが自立するところまで低速で回します。
そして、まっすぐに、力いっぱい押しながら、ネジを最後まで締め込みます。押す力が弱いと、ビットがずれてネジ頭を傷めます。

ねじ締め

ネジを締める際は、ドリルドライバーを上から押しつけながら締め込みます。

主なドリルビットには作業内容や使用する素材に合わせていくつかの種類があります。代表的なもの木工用ビット、金属用ビット、下穴用ビット、座ぼり用ビットなどです。
ほかにも、ダボ穴用ビットやボアビット、アクリル用ビットなどがあります。穴をあける材料や、作業内容に合わせて適したビットを選び使い分けて作業しましょう。
右から木工用ビット、金属用ビット、下穴用ビット、座ぼり用ビット。

貫通穴をあける際は必ず捨て板を置きましょう

穴のあけ方は、まず正しい位置にドリルビットあて、垂直であることを確認してから、スイッチを引きます。そして、掘り進み具合にあわせて押し込んでいきまましょう。さらに、貫通穴をあけるときは、木材の下に捨て板を置き、作業中にずれないように一緒にクランプで固定しておきましょう。
捨て板を引く理由は捨て板を置かずに材料にビットを貫通させると、必ずバリがでるからです。きれいな貫通穴をあけるためには必ず捨て板を置いてください。
電動ドリルドライバーの頭部分を、上から押さえつけるようにして力を入れます。

使用商品

DCM
10.8V充電式ドリルドライバー スターターキット

穴あけから小さなネジの締め付けまでできるドライバーです。
JANコード:4573330695766

Relation 関連記事

20220407103933